ブルーベリーの育て方とは

自分でブルーベリーを育てて、実をならせ、食べることができれば楽しいですね。
どうやら、鉢植えでも育つので、マンションのベランダでも栽培が可能のようです。
自分で栽培すると、完熟した甘い果実が収穫できるので、おいしく食べられるに違いありません。

ブルーベリーは、病気になりにくく、害虫もつきにくい植物なので、栽培に手がかかることはなりません。
俗に、モモクリ3年、カキ8年、ユズの大バカ18年と言われますが、ブルーベリーは2、3年で実がなるそうなので、栽培果実の優等生だといえるでしょう。

寒い地域(関東より北)ではハイブッシュ系、暖かい地域(関東より南)では、ラビッドアイ系、サザン・ハイブッシュ系、関東地方では両方の品種を栽培するのに適しているそうです。

土は酸性のピートモスを用いること、大きくなったら大きな鉢に植え替えをすること、乾燥させないことに注意することが重要だとのことです。また、剪定が必要です。

植木屋さんで鉢植えを買ってもよいですが、小枝を切って挿し木から育てることも可能です。

細かな育て方は園芸店に相談するとよでしょう。
買った後もわからないことを教えてくれる、詳しくて親切な園芸店で最初のひと鉢を買うのがおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ