ブルーベリーと目

第二次世界大戦中に航空機のパイロットがブルーベリージャムばかりを食べていて、夜でも目がよく見えるなど、目がよくなったというエピソードがありました。
戦闘機や爆撃機のパイロットにとって、敵機を敵より先に発見し、退避または戦闘行動を取ることで敵に先んじることは、文字通り死活問題です。

では、ブルーベリーは本当に目にいいのでしょうか?
ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれています。
アントシアニンは、目の視力回復等に影響を与えるとの報告があるそうです。
また、ブルーベリーには、アントシアニンの他にビタミン類が多く含まれています。
その中でも、ビタミンA、ビタミンEを多く含んでいます。
ビタミンAが欠乏すると、夜盲症といって、暗い場所でも視力が衰える病気になります。
また、疲れ目改善などには、ビタミンEの入った目薬を使うことがあります。

このように、ブルーベリーは、眼の健康に様々なよい影響を与える物質を含む食品だと言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ