ビタミンも豊富に含有!

健康や美容に欠かせないビタミンを摂取できる

ブルーベリーにはアントシアニンの他にも、ビタミン類が豊富です。
そんなビタミン類の中で、ブルーベリーの主な成分となっているのがビタミンAやビタミンEです。

ビタミンAは、瞳の乾燥対策などへと働きかけることができ、アントシアニンと同様瞳の健康に欠かせない成分と言えます。
また、そういった瞳の健康へと働きかけるだけでなく、ビタミンAは皮膚や粘膜の健康をサポートするためにも効果的です。
ただいくら体にいいビタミンAであっても、過剰摂取は避けなければならず、過剰摂取によって肩こりなどが引き起こされる可能性もあります。

エイジングケアに役立つ成分として注目されるビタミンE

ビタミンEは、エイジングケアに働きかける成分で、体のサビつきを防いでくれるとも言われています。
その体のサビつきというのは、体内で発生する有害物質がひとつの要素ですが、それをビタミンEは抑制することができるのです。
さらには、細胞膜の保護にも働きかけることができ、ビタミンEというのは眼には見えないところでエイジングケアのために頑張ってくれる成分と言えます。

ブルーベリーの他には、海藻類や野菜といった食物で、ビタミンEを摂取することができます。

身近な栄養素のひとつであるビタミンC

ビタミン類の中でも、ビタミンCはより耳にする機会が増える栄養素であり、そのことからも身近な栄養素として日々の生活に取り込まれている方も多くなっています。

ビタミンCには抗酸化作用もあり、抗酸化作用によって活性酸素が余分に発生するのを抑えることが可能となります。

ビタミンCが持つ働きに関しては研究も多く行われており、ある研究では1日260mg以上のビタミンC摂取により、白内障予防ができるというデータも出ています。
また、同じビタミン類であるビタミンEと共に摂取することにより、相乗効果までも期待できると言われます。

豊富な栄養素を含むブルーベリーの凄さ

ブルーベリーには、こうしたビタミン類のほか、ポリフェノールやベータカロチンといった注目の栄養素も豊富に含まれています。
しかしながら、ブルーベリーを毎日食べるというのはなかなか難しいものがありますし、食べやすいブルーベリージャムであればカロリーなども気になってきます。

一方ブルーベリーサプリメントなら、毎日手軽にブルーベリーの健康成分を取り入れることができます。
その手軽さが、長続きの否決と言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ