ブルーベリーアレルギーについて

8ef8c4aed9256185b328186363b05805_s

食物アレルギーの方は要注意

食物アレルギーの方は、日頃から食べても大丈夫なもの、食べてはいけないものに気を配っていかなければなりません。
それはサプリメントにおいても同様です。
ブルーベリーサプリメントを摂取してアレルギー症状を発症させてしまったということがないように配慮が必要です。

ブルーベリーアレルギーの症状

ブルーベリーアレルギーの症状は人によって違いますが、体に強い痒みを感じることが多いようです。
また赤いぽつぽつとした発疹ができることもあります。

ブルーベリーは一年中どこででも購入できる・・・ということはありません。
新鮮なブルーベリーを手に入れたいと思ってもなかなか難しいというのが現状ですので、もともとブルーベリーアレルギーのリスクが高いにも関わらず、それに気がつかずに生活をしている方もいるでしょう。
このような方がブルーベリーを食べれば、あっという間に体中がかゆくなってしまう可能性もあります。

しかし、可能性がある・・・というだけで、ブルーベリーを口にしないというのも悲しいことですね。
何しろ、ブルーベリーにはアントシアニンが豊富に含まれていて、眼精疲労や視力回復が期待される植物ですので、目に関するお悩みがある方は積極的に摂取していきたいものです。

アレルギーが心配な方は

もしブルーベリーアレルギーが心配なのであれば、やはりアレルギー検査を行うのが一番確実です。
血液を採取して、どのようなアレルギーがあるかを調べることができます。

また、何らかの食物アレルギーをすでに発症している方、特に果物アレルギーがある方はブルーベリーアレルギーを発症するリスクも高いため、きちんと検査をすることが大切です。

摂取する前に血液検査をしよう

デスクワークが中心の方や、パソコンやテレビなどを長時間見続けている方などは、目の疲労感も強くなっていることでしょう。
目が疲れる事によって肩こりや頭痛を引き起こすケースも多いため、ブルーベリーサプリメントを積極的に摂取していきたいと考えるかもしれません。
しかし、アレルギーの心配が少しでもあるのなら、サプリメントを始める前にきちんと検査をしておくことが大切です。

血液検査の注意点

最近は自分で血液を採取し、それを郵送して検査結果が分かるという便利な検査キットも発売されています。
日頃から忙しく病院に行く時間がもったいないという方にはお勧めですが、その際はブルーベリーのアレルギーの有無を確認できる内容のものかどうかをきちんと調べておきましょう。

せっかく検査をしたのにブルーベリーアレルギーについては分からないまま・・・このようなことが無いようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ