ブルーベリーとアサイー。何が違う?

284025a28dcfd22d72237ed85e482293_s

最近話題のアサイーって?

ブルーベリーと見た目がよく似ている果実と言えばアサイーですね。
以前はアサイーと聞いてもピンとこない人の方が多かったはずですが、今ではブルーベリーと同じくらい有名な植物となりました。

それは、アサイーが美容や健康に効果があるとして、セレブの間で人気が出たからです。
しかし、アサイーもブルーベリーも非常によく似ていて、一体何が違うのかよくわからない方も多いでしょう。
そこでブルーベリーとアサイーとの違いをご説明していきます。

見た目は同じ?!ブルーベリーとアサイー

まず、見た目ですが、ぱっと見ただけではどちらなのか見分けがつかないくらいよく似ています。
双方を見比べれば違いが分かったとしても、どちらか一方を出され、ブルーベリーか?アサイーか?と問われても答えられない方が多いはずです。
では、味に違いはあるのでしょうか。
実は、ブルーベリーとアサイーを見分ける重要なポイントが味にあります。
ブルーベリーは独特の酸味と甘みがありますが、アサイーには味がほとんどありません。
そのため、食べてみて味がしなければアサイーということになります。

成分の違いは?

では、成分について見ていきましょう。
なぜこれほどまでにアサイー人気が高くなったのか・・・含まれる成分に秘密がありそうです。
ブルーベリーにはアントシアニンという眼精疲労に効果的な成分が含まれているのですが、アサイーにも同様にアントシアニンが含まれています。

この含有量を比べてみると、アサイーの方が含有量が豊富であることが分かっています。含有量はブルーベリーの約5倍とも言われているのがアサイーなのです。
つまり、同じ量を食べてもアントシアニンが体に吸収される量はアサイーの方が上という事です。

アサイーだからOKとは限らない

ブルーベリーサプリメントにはたくさんの種類がありますが、ブルーベリーとアサイーの両方を使用している商品もあります。
せっかくサプリメントを続けるのであれば、効果の高い商品を選びたいと考えるのは当然のことです。

しかし、アサイーだから安心ということではありません。
大切なのは、サプリメントにアントシアニンがどのくらい含まれているかということです。
アサイーのサプリメントだから含有量も多い・・・とは言い切れません。

反対にアサイーを使っていないブルーベリーサプリメントでも、充分なアントシアニンが配合されているものもあります。
ですので、サプリメントを選ぶ際はまずは商品パッケージをしっかりチェックし、成分についてきちんと調べることが大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ