ブルーベリージャムで健康に

市販のブルーベリージャムは、ジャムのなかでも人気があるものです。
ブルーベリージャムは、イチゴジャムやアンズジャムなどよりも低カロリーで、ヨーグルトなどにも合うのがいいですね。
また、ミネラルやビタミンも含まれています。
保存時の注意としては、比較的糖度が少ないため、カビが生えないよう、清潔なスプーン等を利用して10度以下で冷蔵することです。
さっぱりしたカロリー少なめのブルーベリージャムは、手作りでもできます。

材料
ブルーベリー1キログラム
砂糖 300グラム

ブルーベリーを洗って水を切り、弱火にかけてかき混ぜ、水気が出てきたら強火で煮込み、かき混ぜながらアクをとります。
粘り気が出たら砂糖を入れて煮込み、粘りがちょうど良くなってきたら熱いうちに耐熱保存容器にうつし、蓋をして15分程度蒸し、その後空気を抜きます。
お砂糖は、好みで加減できますが、保存に重点を置く場合には多めにするとよいでしょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ