含まれている栄養素

ブルーベリーに含まれる栄養素で最も代表的なものはアントシアニンです。
その他に多く含まれている栄養素は、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、食物繊維です。
特に食物繊維は他の食物繊維を多く含む果物と比べても抜きん出ています。
具体的には
・バナナは1.1g
・イチゴは1.4g
・キウイフルーツ2.5g
・ブルーベリー3.3g
となっており、ブルーベリーを100g摂取すれば1日あたりの食物繊維目標摂取量の約2割になると言われています。
また健康・美容業界でよく聞く「体の酸化」に効果があるビタミンEとビタミンCも多く含まれています。
米国農務省老化研究所が40種類の野菜・果実を調査した結果、ブルーベリーが最も抗酸化作用が優れているとされました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ