ブルーベリーサプリメントを選ぶコツ

疲れ目などの悩み対策として定評があるブルーベリー。
そのまま食べてもポリフェノールたっぷりで健康に良いのですが、毎日食べるのは至難の業です。
そこで、凝縮された成分をしっかり摂取できるサプリメントが人気を博しています。
特にパソコンや、スマートフォンなど、目を酷使しがちな現代人におすすめの果物です。

人気ブルーベリーサプリメント10個を徹底比較

特に人気のブルーベリーサプリメントを比較してみました。
ちなみにビルベリーとは、野生のブルーベリーの事。
アントシアニンの含有量が多い事から多くのサプリメントがこのビルベリーを配合しています。

製品名 ビルベリー量 その他成分 その他成分
の内容
定価
(税込)
定期購入
ブルーベリー&
メグスリノ木

33.9mg/日 9種類 メグスリノ木
DHA・EPA等
1,450円
初回限定
980円
無し
 北の国から届いた
ブルーベリー

200mg/日  7種類  β-カロテン
メグスリノ木
カシス
マリーゴールド
DHA・EPA等
 2,160円  2,052円
えがおのブルーベリー egao  160mg/日  25種類 ルティン
ビタミンB群
β-カロテン
コラーゲン
DHA・EPA等
 1,728円  1,555円
 ブルーベリー&ルテイン
10010004560258560467_1
 120mg/日  24種類 ルティン
ビタミンA
カシス
ヒアルロン酸
DHA・EPA等
 1,620円  1,490円
 クロセチンアイ
ctd
 150mg/日 11種類 クロセチン
ルティン
ビタミンB群
β-カロテン
カシス等
  5,184円  4,665円
ブルーベリー&ルティン
cup
 150mg/日  3種類 ルティン
β-カロテン
DHA
 3,240円
(2か月分)
 3,078円
ブルーベリー+ルテイン
tstst
75mg/日  10種類 ルティン
アスタキサンチン
メグスリノ木
ビタミンB群
 1,000円  1,000円
ブルーベリーエキス
tsts
不明 10種類 ビタミンB群
ビタミンE
コンドロイチン
DHA等
1,728円 無し
ブルーベリーS
120mg/日 6種類 カシス
メグスリノ木
ルティン
アスタキサンチン
3,024円 2,879円
自然のちから
ブルーベリー
sts
120mg 8種類 アスタキサンチン
ビタミンB群
ビタミンE
ビタミンC
5,184円 4,665円

ビルベリー量の多さでは、「北の国から届いた ブルーベリー」が一番ですが、
配合しているほかの成分まで入れると総合的には、えがおが優れているようです。
価格面では「ブルーベリー&ルテイン」が健闘しています。

ブルーベリーサプリメント総合評価ランキング

rank1_aえがおのブルーベリー
北欧産ビルベリーエキス高配合。吸収力も抜群
160mgの北欧産のビルベリーエキスに加えてカシス、DHA、EPAなど健康に欠かせない成分を26種類たっぷり配合。
コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分も入っているので総合的な美容サプリメントとしても人気です。
目の健康だけでなく、全身の健康、美容をこれ一つでカバーしてくれるのが魅力。

>>えがおのブルーベリー公式サイトはこちら


北の国から届いたブルーベリー
ビルベリーエキス200mgのメガヒットサプリ
すでに700万パックの人気になっているブルーベリーサプリ。
野生種ビルベリー60個分のアントシアニンがひと粒にぎっしりと凝縮されています。
更にβカロテン、メグスリノキ、などアントシアニンと相性が良い成分を7種類配合。
えがおのブルーベリーと比較すると、こちらはアイケアにより特化した処方です。


ブルーベリー&ルテイン
テレビでおなじみ。楽天ランキング1位の実績
テレビ通販等でおなじみのリフレのブルーベリー&ルテイン。
こちらは累計770万袋の大ヒットサプリとして定評があります。
特徴は、目に良いとされる2大成分、ビルベリーとルテインをたっぷりと配合している事。
さらに体全体の健康のサポート成分を24種類配合しています。
美容健康のオールインワンサプリメントとして人気。


ブルーベリー& メグスリノ木
あの小林製薬が作ったブルーベリーサプリメント
アイケア成分の定番であるビルベリーと古来から民間療法で使われてきたメグスリノキが主要な成分。
すっきりした毎日に欠かせないDHA、EPAも配合。
初回のみ980円で試せるのも魅力です。
ひと粒にビルベリーエキスを11.3mg配合。


自然のちから ブルーベリー
やや高めの高級ブルーベリーサプリメント
ひと月あたり5,184円と、決して安くはないものの良いものを摂取したい方に人気なのが自然のちからのこのサプリメント。定期コースなら10%オフなのでいつでも辞められる定期を頼んだ方がお得です。
クリアな毎日を送りたい方に必須のアントシアニンとアスタキサンチンを配合。
更にビタミンB群、ビタミンE、ビタミンC、カロテンが入っているのでより総合的な健康維持サポートに役立ちます。


ブルーベリーとは何か?

8cf127575d21b79ee58aa75b9d70bd55_sブルーベリーと言えば目に良い食べ物の代表格ですが、なぜそう言われるようになったのでしょう。
それには第二次世界大戦の折、パイロットとして活動していたあるイギリス人が関係しています。

そのイギリス人は毎日ブルーベリーを摂取しており、夜間飛行でも視界のクリアさを感じていたといいます。
その後、ブルーベリーの研究が行われるようになり、ブルーベリーの健康成分としておなじみなアントシアニンが持つ作用が判明しました。

 

サプリメントのいいところ

47cbf2e9728177fbbdd01aead63c1977_sサプリメントの場合、ブルーベリーやビルベリーの他にも健康に良い素材が原材料として使われているため、それらもバランスよく補うことができます。
えがおのブルーベリーには、はっきりとした視界をサポートするための成分として、カシスやマキベリーエキスなども使われています。
その他にも、加齢により感じやすいトラブルへのケアのために、ビタミンEや赤ワインポリフェノール、アスタキサンチン、リコピンなどの成分も含まれています。

えがおのブルーベリーには、これら26種類の健康素材が使われ、それらもすべて厳選されたものです。

そしてこのサプリメントであれば、1日あたりの摂取目安量が1粒~2粒と少なめに設定されています。
サプリメントによっては1日4粒など多めの摂取目安量が設定されている場合もありますが、それだと飲むのがおっくうに感じてしまうかもしれません。
えがおのブルーベリーであれば、そういった心配もいらないのです。

まだまだ注目ポイントはたくさん!

ブルーベリーにはやはりアントシアニンのイメージが強いですが、その他にも健康成分として知られる成分が豊富に含まれているのです。
健康や美容の維持・促進に欠かせないビタミンも、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEと揃っていますし、ミネラルや食物繊維なども摂取することができます。
ビタミンA・Eには、瞳と皮膚の健康維持に働きかける作用も持っています。
またビタミンA・Eは光の感じ方に関わるロドプシンを構成する成分としての特徴も持っており、それが視力低下の防止へと働きかける所以となっています。
さらにビタミンEは、エイジングケアが気になる方にとくに注目してほしい成分でもあります。
抗酸化成分であるため、紫外線から皮膚を保護したりシミのケアに働きかけたりといった事も期待できます。

このように健康成分が豊富なブルーベリーの恵みを、サプリメントによって手軽に取り入れるというのは、とても賢い方法と言えるのではないでしょうか。
続けやすさも魅力なサプリメントに、是非ご注目ください。

 

アントシアニンとはいったい?

健康のためにサプリメントを利用する方が増えた昨今では、アントシアニンという言葉の知名度は以前に比べアップしています。

このアントシアニンは、ポリフェノールのひとつです。
ポリフェノールと言えば赤ワインも有名ですが、赤ワインにもブルーベリーと同じくアントシアニンが含まれており、このアントシアニンは抗酸化成分としても知られています。

またアントシアニンに期待できる効果も、含まれる植物によって違ってきます。
ブルーベリーの場合は、網膜の中に存在するロドプシンをアントシアニンがサポートしてくれるという特徴があり、それによりクリアな視界へと働きかけてくれるのです。

ブルーベリーとビルベリー

fd0b06aeed22ada5e6052e4329dbb98a_sブルーベリーのサプリメントのCMなどでは、「ビルベリー」という言葉もよく耳にしますが、これはブルーベリーの品種のひとつになります。
ビルベリーにはアントシアニンがブルーベリーよりも豊富に含まれているため、サプリメントの原材料としてもよく使われています。

ビルベリーの果実は、だんだんと濃い青紫へと変化していきますが、これはアントシアニンの含有量の多さを表しています。

またビルベリーに含まれるアントシアニンは、血液の健康へのアプローチ・コラーゲンの強化といった特徴も持っているため、瞳の健康の他にも多くの効果を期待することができます。
このようにブルーベリーを上回る健康サポートを期待できるビルベリーは、欧州などでは特に重宝されています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ